すぐ作れる審査早いクレジットカードのおすすめはどれ?発行早い順にまとめてみた!

即日発行に対応したクレジットカードはすぐに作れるため、最短30分から1時間ほど受け取りできます。

特に発行スピードが早いクレジットカードを選べば、最短即日ですぐに使い始められます。

この記事では、急ぎでクレジットカードを用意したい人のために、審査が早いクレジットカードを厳選して紹介します。

発行の早さだけでなく、当日中に受け取りまでできるかにも注目して、即日発行ですぐ作れるカードを選びましょう。

審査が早いクレジットカードのおすすめ

※1 モバ即の入会条件は以下2点になります。
【1】 9:00AM~8:00PMでお申し込み。(受付時間を過ぎた場合は、翌日受付扱い)
【2】 顔写真付き本人確認書類による本人確認。(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)
  ※モバ即での入会後、カード到着前の利用方法について、詳しくはHPをご確認ください。
※2 即時発行ができない場合があります

審査が早いクレジットカードがすぐ使える3つの方法を紹介

審査が早いクレジットカードがすぐに使える方法は主に以下3つです。

  • 店舗受け取り:カードを店舗まで受け取りに行く。
  • デジタルカード:スマホでカード番号がすぐに発行される。
  • 仮カード:店頭で申し込みをし、その日中にすぐ作れる仮のカード。

通常、クレジットカードを申し込みしてから手元に届くまで1,2週間以上かかりますが、中には即日で審査から受け取りまでできるカードもあります。

それぞれ3つのメリット・デメリットと、自分に合う選び方を紹介します。

「家に届くまでしばらく待つしかないのかな?」と思っている人はぜひ検討してみてください。

店舗受け取りなら即日でカードの入手まで完結する

店舗受け取りは、申し込みから本体カードを入手まで即日でできます。

店舗で受け取り可能なクレジットカードを作るメリットは以下2つとなります。

店舗受け取りのメリット
  • 申し込みから手元に受け取りまで即日でできる
  • 本体カードを受け取りできるためすぐに店頭で利用できる

即日で入手できるため、急いでる人でもすぐにカードが手に入る方法です。

店頭で申し込みから発行までが完結するため、審査が早いのが特徴。

本体カードなので、支払いできる店舗も制限されずどこでも利用できます。

店舗受け取りのクレジットカードには、以下のデメリットもあります。

店舗受け取りのデメリット
  • 営業時間内に、店舗まで直接受け取りに行かなければならない
  • 即日発行のためデザインが決められている

店舗受け取りだと、通常よりもカードのデザインが限られている場合があります。

そのため自分の好きな柄を選べないので注意してください。

急いで本体カードが欲しい、営業時間内に受け取りに行ける人にはおすすめの方法です。

デジタルカードは審査完了後すぐにカード番号がわかる

スマホ即時発行は、審査終了後すぐに専用アプリからカード番号を確認できます。

カード番号即時発行のメリットは、以下となります。

デジタルカードのメリット
  • Amazonや楽天などのネット通販で決済可能なため、お買い物がすぐにできる
  • Apple pay , Google payなどのスマホ決済ならすぐに利用できる
  • スマホ・PCのみで完結する

審査がはやく即時利用できるため、ネット通販やスマホ決済ですぐ使いたい人におすすめ。

しかしカードの実物がないデジタルなので、以下のデメリットがあります。

デジタルカードのデメリット
  • ネット通販やスマホ決済以外は利用できない
  • 本体カードが届くのは1,2週間後

スマホ決済対応している店舗であれば利用できますが、対象外の店舗は使えません。

受付時間終了間際に申し込むと、即時審査が完了できない場合もあるため、時間に余裕があるときに申し込みましょう。

ネットショッピングやスマホ決済可能な店舗で、すぐ利用したい人におすすめです。

仮カードを発行してくれる店舗ならすぐ使える

仮カードは申し込みして即日で受け取れる仮のクレジットカード。

仮カードを発行するメリットは以下となります。

仮カードのメリット
  • 即日で仮のクレジットカードを入手できる
  • 特定店舗ですぐ使えるため、ポイントを貯めたり割引特典を受けられる

イオンやビックカメラSuicaカードなどの特定店舗(仮カードを発行している店舗)に限られますが、家電製品や服など高い買い物をする際はポイントを獲得したいところ。

仮カードがあれば、ポイントの獲得も割引特典も受けられます。

当日発行した仮カードは特定の店舗のみでの利用となるので、以下のデメリットがあります。

仮カードのデメリット
  • 利用できる店舗が限られる

特定店舗以外での利用ができないため注意が必要です。

イオンなどの特定店舗でのみ、すぐに使いたい人にはおすすめの方法です。

審査が早いクレジットカードを比較!それぞれの審査時間や受け取り方法を確認

審査が早いクレジットカードの中から特におすすめな15選を、審査時間や受け取り方法を比較できるよう、以下の表にまとめました。

どのカードも審査は即日で完了するので、自分の目的にあったものを選びましょう。

クレジットカード名審査の早さカード受け取り日最短受け取り方法公式サイト
JCBカードWの券面画像JCB CARD W
最短5分最短3営業日〜1週間デジタルカード
三井住友カード(NL)三井住友カード(NL)
最短10秒※1即時発行※1デジタルカード
セゾンパール・アメリカン・ エキスプレス・カードセゾンパール・アメリカン・
エキスプレスカード
最短5分バーチャルカード:最短5分
プラスチックカード:最短3営業日
デジタルカード
セゾンカード券面セゾンカード
インターナショナル
最短1時間最短即日店舗受け取り※セゾンカウンター
PayPayカードPayPayカード
最短5分バーチャルカード:最短5分
プラスチックカード:約1週間
デジタルカード
ACマスターカードACマスターカード
最短20分※3最短即日店舗受け取り※アコム自動契約機
エポスカードエポスカード
最短1時間最短即日店舗受け取り※マルイのエポスカウンター
Tカード プラス(SMBCモビット next)Tカード プラス
(SMBCモビット next)
最短10秒簡易審査あり※2最短5営業日~2週間郵送
イオンカードイオンカード
最短30分最短即日店舗受け取り※イオン系列モール
楽天カード 券面楽天カード
最短即日最短3営業日郵送
JCBゴールドJCBゴールド
最短5分最短3営業日~1週間デジタルカード
SAISON CARD Digital券面SAISON CARD Digital
最短5分最短5分デジタルカード
三井住友ゴールドカード(NL)三井住友カード ゴールド(NL)
最短10秒※1即時発行※1デジタルカード
プロミスVisaカード券面画像プロミスVisaカード
最短20分即時発行デジタルカード
ライフカード 券面ライフカード
最短即日最短2営業日郵送
※1 即時発行ができない場合があります。
※1 即時発行の場合、Vpassアプリ内にてカード番号を発行。後日自宅へカード本体が郵送されます。
※2 カードローン審査通過後にクレジットカードの審査があります。
※2 Tカード プラス(SMBCモビット next)申し込み前に、SMBCモビットカードの発行が必要です。
※3 お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

いずれもすべて審査が早いものの、デジタル発行されるカードの中で一番審査完了まで早いのが三井住友カード(NL)。

本体のプラスチックカードが届くのは約1週間後ですが、審査完了後すぐに使えるのがメリット。

最短10秒※2で審査完了するため、「とにかく急ぎで使いたい!」という人におすすめです。

またポイント還元率も高く、対象のコンビニ・飲食店でのスマホのVisaのタッチ決済・Mastercard®タッチ決済でポイント最大7%還元※1されます。

すぐに使えるかつポイント還元率が高いので、迷ったら三井住友カード(NL)を検討してみてください。

※1 最大7%内訳(通常ポイント0.5%+スマホのタッチ決済利用6.5%)
※1 商業施設内の店舗など、一部ポイント加算の対象とならない店舗があります。
※1 iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外です。
※1 一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合がございます。
その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、ご了承ください。
上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。
※1 ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。
※2 即時発行ができない場合があります

審査が早いクレジットカードは?すぐ作れる即日発行のカードを厳選

早速即日発行に対応しており、審査が早いクレジットカードを、発行が早い順に紹介します。

審査スピードを早くするには営業時間内に申し込みが必要なクレジットカードもあるので、それぞれの発行時間を比較しながら選びましょう。

JCB CARD Wは審査スピードが早い!最短3日でカードが発送される

JCBカードWの券面画像

公式サイトhttps://www.jcb.co.jp
審査の早さ最短5分
カード受け取り日最短3営業日〜1週間
年会費永年無料
限度額審査結果により異なります。
公式サイトを参照ください。

クレジットカード大手のJCBは、審査スピードにも定評のあるカード会社です。
申し込み後の審査は最短即日、その後最短3営業日でカードが発行され郵送されます。

JCBカードWはネット入会をするとスムーズに審査が進み、申し込みから1週間ほどで自宅にカードが届きます。

審査が早いクレジットカードの中でも、年会費が無料で新規入会キャンペーンも充実しているのがメリットです。

ポイント還元率、優待店舗での割引といったJCBならではのサービスを兼ね揃えたクレジットカードです。

最高2,000万円≪利用付帯≫の海外旅行傷害保険がついているため、海外旅行に持っていく1枚としてもばっちり。海外での利用でポイントも効率的に貯められます。

※モバ即の入会条件は以下2点になります。
【1】 9:00AM~8:00PMでお申し込み。(受付時間を過ぎた場合は、翌日受付扱い)
【2】 顔写真付き本人確認書類による本人確認。(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)
  ※モバ即での入会後、カード到着前の利用方法について、詳しくはHPをご確認ください。

三井住友カード(NL)は最短10秒の発行に対応!スマホ上にカード番号を即時発行して使える

三井住友カード(NL)

公式サイトhttps://www.smbc-card.com/
審査の早さ最短10秒
カード受け取り日即時発行
年会費永年無料
総利用枠~100万円

※即時発行ができない場合があります。即時発行の場合、Vpassアプリ内にてカード番号を発行。後日自宅へカード本体が郵送されます。

CMで見かけることも多い、三井住友カード(NL)。
カード番号が本体に記載されていないため、セキュリティ面でも安心して利用できるのがメリット。

カード本体がなくても、すぐにアプリにてカード番号を確認して利用可能です。

三井住友カードの審査は、デジタルカードの場合最短10秒での即日発行に対応。

郵送でカードを待つ必要がないため、急ぎでクレジットカードを発行したい方にも向いています。

※即時発行ができない場合があります

セゾンパール・アメリカン・エキスプレスカードは最短5分でポイント4倍も可能

セゾンパール・アメリカン・ エキスプレス・カード

公式サイトhttps://www.saisoncard.co.jp/amextop/pearl-pro/
審査の早さ最短5分
カード受け取り日バーチャルカード:最短5分
プラスチックカード:最短3営業日
年会費前年度1円以上利用で無料
※通常1,100円
限度額審査によって異なります

セゾンパール・アメリカン・エキスプレスカードは、デジタルカードなら最短5分で発行できます。

デジタルカードはカード番号のみ発行されます。

プラスチックカードも最短3営業日で発行可能。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレスカードは、できる限り早くカードを受け取りたい人向けです。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレスカードは、QUICPayの利用でポイントが4倍になります。

QUICPayとは、スマホやカードを端末にかざして支払いする方法です。

カード番号さえあれば、スマホにクレジットカードを登録できます。

バーチャルカードを発行してQUICPayに登録すれば、最短10分ほどで店頭支払いにも利用できます。

通常利用QUICPay利用
支払額1,000円1,000円
付与ポイント(永久不滅ポイント)1ポイント(永久不滅ポイント)4ポイント

付与される永久不滅ポイントは、1ポイントにつき5円相当。

QUICPayを利用すれば、ポイント還元率2%相当です。

クレジットカードはポイント還元率1%以上だと、高還元率カードと呼ばれます。

即日発行して効率的にポイントを貯めたいなら、セゾンパール・アメリカン・エキスプレスカードを選びましょう。

セゾンカードインターナショナルはデジタル発行のスピードが最短5分で早い

セゾンカード券面

公式サイトhttps://www.saisoncard.co.jp/
審査の早さ最短1時間
カード受け取り日最短即日受取可能
年会費無料
限度額10~150万円

セゾンカウンターでの即日受取に対応しているため、即日審査を行っているセゾンカード。

即日発行を希望しなくても、ネットから申し込めば最短1時間で審査結果が届きます。

最寄りのセゾンカウンターに行けば、その場でカードを即日発行できるのが特徴。

セゾンカウンターがない場合は郵送での受取になりますが、それでも最短3~7営業日とかなり早いスピードで手に入れられるクレジットカードです。

セゾンカードのポイントは有効期限がない永久不滅ポイントが特徴。生活費やスマホ代の支払いに利用するクレジットカードをすぐ手に入れたい人におすすめです。

PayPayカードはバーチャルカードならスマホからの即日発行が約10分でできる

PayPayカード

公式サイトhttps://card.yahoo.co.jp/paypaycard/campaign/
審査の早さ最短5分
カード受け取り日バーチャルカード:最短5分
プラスチックカード:約1週間
年会費PayPayカード:永年無料
PayPayカードゴールド:11,000円(税込)
限度額審査によって異なります

PayPayカードは、バーチャルカードなら申し込み&審査で最短5分で使えます。

PayPayカードの申し込みはスマホからのみ行なえます。

即日発行できるバーチャルカードとは、スマホ上のみで表示できるカードです。

カード番号のみが発行されるため、プラスチックカードを受け取らず支払いに利用できます。

PayPayのバーチャルカードで利用できる場所は以下の2つです。

  • 通販サイト
  • PayPayへのチャージ

バーチャルカードは申し込みから審査まで最短5分で使えるので、急ぎで支払いたい人にも向いています。

プラスチックカードがないので、実店舗での利用はできません。

PayPay払いが使える店舗なら、アプリにチャージして支払いできます。

カード番号を即日発行できればいい人は、PayPayカードを選びましょう。

PayPayカードのプラスチックカードは、申請後1週間ほどで発行できます。

決済アプリPayPayは、チャージ用に登録できるクレジットカードがPayPayカードのみです。

PayPayへのチャージをクレジットカードにしたい人は、1枚発行しておきましょう。

ACマスターカードの発行スピードは最短即日で使えるまでが早い

ACマスターカード

公式サイトhttps://www.acom.co.jp/
審査の早さ最短20分※1
カード受け取り日最短即日受取可能
年会費無料
限度額最高800万円
※800万円は、ショッピング枠とキャッシング枠合計の上限金額です。

今すぐクレジットカードが手元に必要な人は、即日審査&受取の両方に対応しているACマスターカードを選びましょう。

審査の早さは最短20分※1で、即日発行できるクレジットカードです。
※1 お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

北海道から沖縄まで、全国893台(2021年3月現在)にある自動契約機(むじんくん)の利用で、21時まで受け取りが可能です。
※年末年始は自動契約機(むじんくん)の営業は行っていません。

北海道や沖縄に住んでいる方は、郵送の都合でクレジットカードが届くまでに時間がかかりますが、ACマスターカードなら地域関係なくその場で審査と発行ができます。

ACマスターカードは発行後すぐに使用でき、海外でのショッピングやキャッシングも利用可能。
他のカード会社では審査に時間がかかるキャッシング機能も、ACマスターカードならばすぐに現金を借りられます。

審査スピードは早いですが適当なわけではなく、三菱UFJフィナンシャル・グループで共有している審査ノウハウを元にきちんと審査してくれるので安心!

年会費も永年無料なので、とりあえずすぐに使える1枚が欲しい人なら持っておいて損はないクレジットカードです。

「すぐ作れる、すぐ使えるといえばACマスターカード」というくらい、審査の早いクレジットカードの中でも発行スピードは圧倒的です。


エポスカードは審査通過後すぐにショッピングモールで買い物できる

エポスカード

公式サイトhttps://www.eposcard.co.jp/
審査の早さ最短1時間
カード受け取り日最短即日受取可能
年会費永年無料
限度額公式サイトの情報を参照ください。

エポスカードは丸井グループの株式会社エポスカードが発行する年会費永年無料のクレジットカード。
マルイの公式サイトから申し込んだ後、マルイにあるエポスカウンターで最短当日受取が可能です。

エポスカードは即日発行すると、マルイ店舗ですぐに利用できる2,000円分の優待クーポンがもらえます。

即日発行できて特典がもらえるクレジットカードは、エポスカードとJCB一般カードだけ。
加えて、新規入会するだけで特典がもらえるのはエポスカードだけとなっています。
※JCB一般カードは家族カードの発行やリボ払い登録が必要。

Tカード プラス(SMBCモビット next)※1は最短5営業日で手元に届く

Tカード プラス(SMBCモビット next)

公式サイトhttps://www.mobit.ne.jp/lp/next/index.html
審査の早さ最短10秒簡易審査あり※2
カード受け取り日最短5営業日~2週間
年会費永年無料
限度額80万円まで


※1 カードローン審査通過後にクレジットカードの審査があります。
※2 Tカード プラス(SMBCモビット next)申し込み前に、SMBCモビットカードの発行が必要です。

クレジットカード、カードローン、Tカードが1つになったTカード プラス(SMBCモビット next)。

モビットカード会員になると、最短5営業日でクレジットカードが手元に届きます。
10秒簡易審査の機能があり、事前に審査結果を確認できるのも他のクレジットカードにはないメリットです。

カードローンの機能が充実しているため、カード決済だけでなく現金も用意したい人に向いています。

イオンでの買い物目的ならイオンカードの即時発行ですぐ利用できる

イオンカード

公式サイトhttps://www.aeon.co.jp/
審査の早さ最短30分
カード受け取り日最短即日
年会費無料
限度額審査によって異なります

イオンカードでは、仮カードを即時発行できます。

仮カードとは、本カードが届くまで利用できるつなぎのカードです。

国際ブランドがついておらず、イオングループのみで使用できます。

イオンでの買い物中、クレジットカード払いに切り替えたいときは仮カードを発行しましょう。

仮カードの発行方法は以下の通りです。

  1. 1,スマホまたはパソコンで申し込みする
  2. 2,審査結果をメールで受け取る
  3. 3,本人確認書類を持って、イオン銀行の店頭へ行く
  4. 4,イオン銀行店頭で手続きをしてカードを受け取る

仮カードを即時発行したい人は、申込時に「店舗で受け取る」を選びましょう。

プラスチックカードが発行されるので、イオングループなら店頭で使用できます。

イオンで仮カードを受け取れるのは、10時〜18時まで

18時より前に審査が終わらないと、即日発行できません。

当日中にカードを受け取りたいなら、遅くとも17時までに申し込みを完了させましょう。

本カードが発行されて手元に届くと、仮カードは使えなくなります。

楽天カードはポイントをたくさん貯めたい人に向いているクレジットカード

楽天カード 券面

公式サイトhttps://www.rakuten-card.co.jp/
審査の早さ最短即日
カード受け取り日最短3営業日
年会費無料
限度額100万円

楽天が発行する年会費が永久的に無料のクレジットカード。
通常のポイント還元率が1%と他のクレジットカードと比較しても倍のポイント還元率を誇ります。

楽天カードの審査の早さは口コミでも話題になるほどで、「1分で審査結果が届いた」との声があるほど。
審査は早いですが、手元に届くまでに最短3営業日はかかります。

楽天カードは入会キャンペーンを定期的に実施しており、大々的にCMや広告が打たれているときは入会が混み合ってカードが届くまでに時間がかかる可能性もあります。

JCBゴールドは最短5分でデジタル発行されて旅行の予約がすぐできる

JCBゴールド

公式サイトhttps://www.jcb.co.jp/ordercard/kojin_card/gold2.html
審査の早さ最短5分
カード受け取り日最短3営業日~1週間
年会費初年度年会費無料
※オンライン入会の場合のみ
※通常11,000円(税込)
限度額審査によって異なります

大手JCBのゴールドカードは、ナンバーレスだと審査が最短5分で完了し、MyJCB内からカード番号を即時確認※できます。

旅行の予約やスマホ決済であればすぐに利用ができるのがメリット。

本体カードは申し込みから1週間ほどで自宅に届きます。

旅行関連が手厚いステータス性のあるカードで、日頃から旅行や出張によく行く人にとって手厚い補償があります。

JCBゴールドの補償内容は、主に以下の5つです。

  • 海外旅行傷害保険:最高1億円(利用付帯)
  • 国内旅行傷害保険:最高5,000万円(利用付帯)
  • 国内外航空機遅延保険(利用付帯):出発地や乗り継ぎの際に発生した食事代、客室料など
  • ショッピングガード保険:海外/国内それぞれ年間最高500万円(1事故で自己負担額は3,000円)
  • JCBスマートフォン保険(利用付帯):ディスプレイの破損

また審査が早いクレジットカードの中でも、様々なキャンペーンが実施されているのもポイント。

優待店舗や海外での支払いにJCBゴールドを利用すると、Oki Dokiポイントが通常の2倍以上貯められます。

国内外で旅行や出張が多い人は、1枚持っておくと安心できる上にポイントもお得です。

※ 9:00~20:00の間にお申し込みください。(受付時間を過ぎた際は、翌日の受付扱い)
※ カード到着前にカード番号を確認したい場合、顔写真付き本人確認書類による本人認証が必要(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)
※モバ即での入会後、カード到着前の利用方法について、詳しくはHPをご確認ください。

SAISON CARD Digital(セゾンカードデジタル)は即日発行できる完全ナンバーレスカード

SAISON CARD Digital券面

公式サイトhttps://www.saisoncard.co.jp/creditcard/lineup/082/
審査の早さ最短5分
カード受け取り日最短5分
年会費永久無料
限度額審査によって異なります

SAISON CARD Digital(セゾンカードデジタル)は、審査が最短5分で済むクレジットカード。

「この後すぐ使いたい」「1時間後の飲み会で利用したい」といった急な目的にも対応できます。

セゾンカードデジタルは、先にスマホ上で表示できるデジタルカードが発行されます。

デジタルカードは、専用アプリ「セゾンPortal」から確認可能です。

Webから申し込みすればすぐ審査されるため、待ち時間も長くありません。

審査に通過したらセゾンPortalをダウンロードし、カード番号を確認すればOKです。

アプリ内の「Apple Payに登録する」ボタンをタップすると、自動で設定されます。

面倒な手続きなくスマホ決済が利用できるので、急いでカードを発行したい人向きです。

セゾンカードデジタルのプラスチックカードは、完全ナンバーレスです。

券面に名義やカード番号が一切表示されていないため、セキュリティの高さが魅力。

初めてクレジットカードを発行する人や、カードの管理が不安な人も持ちやすいです。

三井住友カード ゴールド(NL)は旅行の宿泊先を最短10秒※1で割引予約できる

三井住友ゴールドカード(NL)

公式サイトhttps://www.smbc-card.com/nyukai/card/gold-numberless.jsp
審査の早さ最短10秒※1
カード受け取り日即時発行※1
年会費条件達成で永年無料※2
通常5,500円(税込)※2
総利用枠〜200万円

※1 即時発行ができない場合があります。
※2 年間100万円のご利用で翌年以降の年会費永年無料
※2 年間100万円利用の対象取引や算定期間等の実際の適用条件などの詳細は、三井住友カードのホームページを必ずご確認ください。

ステータス性の高いポイント還元率がお得な三井住友カード ゴールド(NL)。

通常のカード同様、ナンバーレスでセキュリティ面も安全。

カード本体がなくても、デジタルカードは最短10秒※1で即時発行が可能です。

国内の主要空港でラウンジ無料利用や、ホテル・旅館の予約が割引されるのも旅行や出張に頻繁に行く人にとってメリット。

また最高2,000万円補償の海外・国内旅行傷害保険(利用付帯)や、ショッピング補償も付帯されています。

これから旅行や出張の予定があり、急いでクレジットカードを発行したい人に向いています。

プロミスVisaカードは最短20分でアプリからカード番号がわかる

プロミスVisaカード券面画像

公式サイトhttps://cyber.promise.co.jp/APD03X/APD03X12
審査の早さ最短20分
カード受け取り日即時発行
年会費永年無料
限度額〜100万円

※ プロミスのキャッシング機能も最短20分で利用可能
※ カード到着前でもVpassアプリでカード番号が即時確認でき、Apple PayやiDに紐付けで支払えます。
※ カードの即日発行は不可となります。

プロミスVisaカードは、プロミスのカードローンと三井住友カードのクレジットカードが一体化した、便利なカード。

最短20分で審査が完了し、すぐにVpassアプリからカード番号を確認できます。

手元にカードが届く前に、ネットショッピング・スマホ決済での支払いやキャッシングも可能。

ただし、本体カード到着までに最短1週間程度はかかるので注意してください。

またお金を借りている・借りる予定がある人にとっても、返済でVポイントが貯められるのでメリットになります。

借りたお金の返済利息200円ごとに1ポイント得られるので、お得にポイントを獲得できます。

ネットショッピングやスマホ決済ですぐに支払いをしたい人、急ぎで現金を用意したい人に向いているカードです。

ライフカードは最短3営業日で審査が早い!利用額に応じたポイントももらえる

ライフカード 券面

公式サイトhttps://www.lifecard.co.jp/
審査の早さ最短即日
カード受け取り日最短2営業日
年会費永年無料
限度額~200万円

ライフカードは即日発行ではないものの、最短2営業日発行で比較的早く手に入るクレジットカード。

独自の審査基準を持っているため、学生でも審査申し込みをしやすいのが特徴。

入会から1年間は、カード利用でもらえるポイントが1.5倍となり、使えば使うほどお得です。

ライフカードにはカードの利用額に応じて、翌年のポイント倍率が上がるプログラムもあります。

ステージ名前年の利用額ポイント倍率
レギュラーステージ通常ポイント1倍
スペシャルステージ50万円以上ポイント1.5倍
ロイヤルステージ100万円以上ポイント1.8倍
プレミアムステージ200万円以上ポイント2.0倍

年間200万円以上の利用があれば、ポイント倍率は最大の2倍にアップ。

1ヶ月あたり16.7万円ほどの出費がある人は、ライフカードへ切り替えてポイントを貯められます。

スピード審査・発行が早いのはACマスターカード

数あるクレジットカードの中でスピード審査に対応していて、即日発行ができるのはACマスターカードです。

ネット申し込みすると審査は最短20分発行まで最短即日という早さ。

また発行後は、全国にある自動契約機(むじんくん)で受け取れるので、すぐ使えるクレジットカードを探している人にはもってこいのクレカです。

クレジットカードを最短で作るためには、ACマスターカードにネット申し込みを行い、審査を行っている間に自動契約機(むじんくん)へ向かいましょう。

審査が早いとはいえ、最短で20分かかります。審査の間に最寄りの自動契約機(むじんくん)へ移動しておくことで、審査通過後にすぐクレカを使える状態になりますよ!

申し込み前に審査結果を知りたい人は、公式サイトの「3秒診断」を利用しましょう。仮ではありますが審査結果がすぐわかるので、通過できれば発行できる可能性が高くなります。

※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

ETCカードをすぐ作れるのはセゾンカードインターナショナル

出張やドライブで急にETCカードの即日発行をしたいとき、すぐ作れるのはセゾンカードインターナショナルです。

ETCカードの中で唯一クレカと一緒に発行でき、セゾンカウンターで受け取った後はその日からすぐに使えます。

すでにセゾンカードを持っている人でも、ETCカードの発行は可能です。

結果がすぐわかる審査が早いクレジットカードに共通すること

結果がすぐわかるスピード審査に対応したクレジットカードには共通点があります。

  • クレジットカードのネット申し込みに対応している
  • 独自の自動審査システムを取り入れている
  • 即日発行できてその日のうちに手に入るクレジットカードである

この3つの共通点をクリアしているクレジットカードは、スピード審査に対応しており、申し込めばすぐに審査結果がわかり、クレジットカードをすぐ作って使えます。

お急ぎの方は、この共通点を意識してクレジットカードを申し込んでみてください。

ネット申し込み対応のクレジットカードを選べば早く審査が終わる

クレジットカードのネット申し込みの画面のキャプチャ

まずは、クレジットカードのネット申し込みに対応している点。

現在、クレジットカードの申し込み方法は2パターン。

  • 申込書に記入して審査機関まで郵送する
  • カード会社の公式サイトでネット申し込みする

今では、機械の導入によって審査を自動化するカード会社がほとんどですが、まだ同じくらい申込書への記入が必要なところも多いです。

クレジットカードの申し込みの流れ

クレジットカードの申し込みの流れを説明した画像

クレジットカードの申し込みから発行までの流れを見てわかるように、申込書がある場合は申込情報のデータ化を経て審査が行われますが、ネット申し込みではそのまま情報が反映されるため、すぐに審査に取りかかれます。

申込書かネット申し込みかによって審査は有利に働きませんが、申し込みから審査完了までのスピードは格段にあげられます。

即日発行のクレジットカードがネット申し込みに限定されるのもそういった理由があるのかもしれません。

また、申込書に直接記入を行うと記入ミスが起こりやすく、間違った場合は再度修正して郵送しなければいけません。
最短での審査通過を目指すならネットから申込むようにしましょう。

ネット申し込みの方が審査完了までのスピードも早く、しかも特典があるケースが多いです。

独自の自動審査システムを取り入れているクレジットカードもある

クレジットカードの審査スピードを上げている一番の要因は自動審査システムの導入です。

申し込みの情報を元に、機械が自動で審査を行うため、担当者が目視でいちいち確認する必要なく審査結果を即時に出せます。

また楽天カードのように、独自の審査基準を設けているカード会社は、外部の情報よりも自社で持っている基準を元に審査を行うため、外部へ照合する時間が短縮され、審査結果が早く届きます。

本審査の前に3秒診断が受けられるACマスターカード

発行に独自の基準を設けているACマスターカードは、申込む前に公式サイトで3秒診断を受けられます。

3秒診断で問題なければ、そのまま発行できる可能性が高く、今から申し込めば最短即日で手に入れられます。

早く、確実にクレジットカードを発行したい人は、まず3秒診断からスタートしてみてください。

審査通過したその日に作れる即日発行のカード

即日発行に対応しているクレジットカード、中でも申し込んだその日に受け取れるクレジットカードは審査スピードがかなり早いです。

申し込み→審査→発行の流れを1日でやらなければいけないため、物理的に審査時間が短縮されます。

クレジットカードを即日受け取る流れは下記の2通り。

  • ネット申し込み→審査→店頭で受取
  • 店頭で申し込み→審査→店頭で受取

この中でも特に、店頭申し込みでの即日発行に対応しているセゾンカード、エポスカードのようなクレジットカードは申し込んだその場で審査結果が出るので、審査スピードが早いと言えます。

ACマスターカードは審査から発行まで最短即日と驚きの早さ。なるべく早くクレジットカードを手に入れるためには、即日発行が必須条件と言えそうです。

即日発行には店舗での受取りが必須

クレジットカードを即日発行するためには、店頭での受取が必要です。

セゾンカードならセゾンカウンター、エポスカードならマルイなど、クレジットカードを受取れる店舗が近くにない場合、即日発行は断念せざるをえません。

どうしても郵送でしかクレジットカードを受取れない方に、すぐ作れるクレジットカードも合わせてご紹介します。

即日発行できるクレジットカードの審査は甘くないが通りやすい傾向

即日発行できるクレジットカードは審査甘いわけではありませんが、比較的審査に通りやすい傾向にあります。

どんなクレジットカードも審査基準を設けて、適正な審査がクレジットカード会社や個人信用情報機関を通して行われています。

例を挙げると、JCB一般カードは即日審査に対応していますが、社会人を利用対象としているため、収入があってもパート・アルバイトでは審査に通りにくく、審査のハードルが高めなクレジットカードだと言われています。

クレジットカードの審査内容や甘いと言われるカードについては、別ページで解説しているので審査内容に不安を感じている方はチェックしてみてください。

郵送で3営業日以内で比較的審査が早く終わるクレジットカード

クレジットカードを発行してから手元に届くまでの日数は、カード会社や申し込み方法によっても異なりますが、平均すると1週間~2週間ほどです。

そんな中で当サイトでは、申し込みから3営業日までにすぐ作れるクレジットカード=すぐに作れるクレジットカードと位置づけました。

店頭での即日受取は難しいけれど、郵送でなるべく早く作れるクレジットカードを探している人が早く手に入れられるクレジットカードがこちら。

郵送のクレジットカードを早く作るには

クレジットカードの申込書(郵送用)

「郵送のクレジットカードを速達やバイク便で早く受け取れるか?」とのご質問をいただきますが、クレジットカードの郵送方法は下記のように限定されています。

  • 佐川急便で指定できる受取人確認サポート
  • 日本郵便で指定できる本人限定受取郵便
  • 日本郵便で指定できる簡易書留

カード会社が郵送方法を決めるため、速達やバイク便では送ってもらえません。どんな事情があるとはいえ、特別扱いするわけにはいかないので、どれだけ早くても1日以上はかかってしまいます。

どうしても今すぐクレジットカードが必要な場合は、スピード審査対応のカードに申し込むのはもちろんですが、自分の足で取りにいける即日発行のクレジットカードに申し込んだ方が早いこともあります。

セゾンカードやエポスカードは受取れる場所が限られていますが、ACマスターカードのように全国で受取れるクレジットカードを検討しても良いかもしれません。

学生でも即日審査できるクレジットカードがある!収入があると審査通過しやすい

学生であっても即日審査をしてくれるクレジットカードはあります。

おすすめは、最短20分で審査が完了するACマスターカードです。
※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

申込時にアルバイトで安定した収入があれば、審査に通りやすい傾向があります。

カード発行も審査から1時間以内にできるので、すぐにクレジットカードを使いたい学生に向いています。

審査から発行まで即日対応しているゴールドカード

JCBゴールドなら即日審査で、『モバ即』のサービスを利用すると、カード番号を確認して、スマホから決済できます。

JCBゴールドはゴールドカードのスペックを持ちながら11,000円(税込)の低年会費。グレードの高い保険やサービスが特徴のクレジットカードです。

海外旅行が近づいており、補償が手厚いクレジットカードをすぐに発行したいと考えている方におすすめ。

※『モバ即』の入会条件ついては、以下2つを確認ください。
① お申し込みは9:00~20:00の間に行います。(受付時間を過ぎた場合は、翌日受付扱い)
② 顔写真付きの本人確認書類を提出によって、本人確認を行います。(運転免許証・マイナンバーカード・在留カード)
※モバ即でのJCBカード入会後、カード到着前の利用方法の詳細を、公式Webサイトにてご確認ください。

土日祝日でも通常通りの審査をしてくれるクレジットカード

土日祝日関係なく営業時間しか明記がない場合は、通常通り審査を行っています。

クレジットカードの審査部門によっては土日祝日に営業を停止しているので、申し込みをする前に確認をしましょう。

平日のみ審査を行っているカード会社では、土日祝日に申し込んでも翌営業日に対応されます。

土日祝日でも審査をするクレジットカードは、以下の通りです。

  • ACマスターカード
  • セゾンカードインターナショナル
  • 三井住友カード(NL)

ネットから申し込みを受け付けているカード会社であれば、土日祝日であっても審査の対応をしています。

早いところでは、即日審査から発行まで行えます。

審査が早い流通系のクレジットカードは発行スピードも早い

流通系のクレジットカードは、審査基準が他のクレジットカードに比べて低めです。

審査基準が低めだと、審査スピードも早い傾向にあります。

流通系のクレジットカードの例

  • エポスカード
  • 楽天カード
  • イオンカード
  • セブンカード・プラス

流通系のクレジットカードを発行するカード会社は、顧客にサービスを利用してもらいたい目的があります。

サービス利用者を増やすために、審査に時間をかけていません。

デジタルカードとは?スマートフォン上で発行されてすぐ使える

デジタルカードとは、スマートフォン上で発行されるクレジットカードのことです。

スマートフォンでカード番号が発行されるため、ネットショッピングやスマホ決済が対応している店舗で即時に支払うことができます

本体のプラスチックカードと同じ機能が利用できるので、一括払いだけではなく、分割払い・リボ払いにも対応しています。

デジタルカードは申し込みから発行まですべて、スマートフォン1つのみで完結できます。

デジタルカードが使えるようになるまでの手順は以下の通り。

デジタルカードの申し込みから利用開始までの流れ
  1. インターネットから申し込む
  2. 支払い口座を登録する
  3. 入会審査
  4. 対象アプリをインストールし登録する
  5. カード番号確認

どのデジタルカードも審査から発行まで約5〜10分程度で完了します。

審査が早い上、カード番号確認まですぐできるのはデジタルならではのメリット。

デジタルカード発行に対応しているクレジットカードまとめ

カード名三井住友カード(NL)三井住友カード(NL)JCBカードWの券面画像JCB CARD WPayPayカードPayPayカードセゾンパール・アメリカン・ エキスプレス・カードセゾンパール・アメリカン・エキスプレスカードSAISON CARD Digital券面SAISON CARD DigitalJCBゴールドJCBゴールド三井住友ゴールドカード(NL)三井住友カード ゴールド(NL)プロミスVisaカード券面画像プロミスVisaカード
審査時間最短10秒※1最短5分最短5分最短5分最短5分最短5分最短10秒※1最短20分※3
年会費永年無料永年無料PayPayカード:永年無料
PayPayカードゴールド:11,000円(税込)
前年度1円以上利用で無料
※通常1,100円
永久無料初年度年会費無料
※オンライン入会の場合のみ
※通常11,000円(税込)
条件達成で永年無料※2
通常5,500円(税込)※2
永年無料
スマホ決済Apple Pay / Google PayApple Pay / Google PayApple PayApple PayApple Pay / Google PayApple Pay / Google PayApple Pay / Google PayApple Pay / Google Pay
電子マネーiD(専用) / WAONQUICPayQUICPayiD / QUICPayiD / QUICPayQUICPayiD(専用) / WAONiD / WAON
※1 即時発行ができない場合があります。
※2 年間100万円のご利用で翌年以降の年会費永年無料
※2 年間100万円利用の対象取引や算定期間等の実際の適用条件などの詳細は、三井住友カードのホームページを必ずご確認ください。
※3 プロミス審査通過後に三井住友カードの審査があります。

クレジットカードの審査が早い人の特徴には共通点がある

クレジットカードの審査は人によって早さが違います。審査結果を待つ間は、審査に通れるかドキドキしてしまうもの。

そこで、当サイトが調査を行い、審査が早い人の特徴をまとめてみました。

審査が早い人の特徴① クレヒスが良好

クレジットカードの審査は「属性情報」と「個人信用情報(CICJICC)」を元に行われます。その中でも過去のカードやローンの利用履歴で審査に引っかかると時間がかかるケースが多いです。

機械審査で効率化しているとはいえ、過去のクレヒス(クレジットカードヒストリー)に問題があれば、担当者が目視でチェックを行います。

借りたお金をきちんと返していて、金融事故情報や遅延情報がなければ、機械審査に引っかからず、担当者の目視チェックも不要なため、審査が早く終わります。

「数年前~数十年前にローンの返済を1回だけ滞らせてしまった…」このような方は、状況にもよりますが、悪いクレヒスは5年程で消えると言われているため、さほど気にする必要はありません。

申し込み前に信用情報をチェック

クレヒス(個人信用情報)は、手数料を払えば個人でも確認が可能です。

今までに使ったクレジットカードやローンが正しく支払えているか不安な人は、事前に信用情報を開示してみましょう。

審査が早い人の特徴② 早い時間帯に申し込んでいる

クレジットカードのネット申し込みは24時間受け付けているカード会社が多いですが、審査は営業時間内しか受け付けてもらえないカード会社も多いです。

即日審査だからと申し込んだのはいいものの、営業時間が過ぎており、実際に審査してもらえるのは翌日なんてケースも起こります。

また、ネットで申し込み後、カード会社指定の場所での受け取りの場合、営業時間を確認しておきましょう。

審査に通っていても、営業時間外になってしまうとカードを受け取れず、翌日発行になってしまうので注意が必要です。

審査が早い人の特徴③ 申し込み時の入力間違いがない

申し込みにおいて、入力漏れや記入ミスは審査に大きく影響し、カード会社への信用も失ってしまいます。

申込時は丁寧に、正確な入力(記入)が重要です。

申し込み時に間違えやすい項目の例)
住所
年齢
収入・世帯収入
勤務先住所・業種
他社の借り入れ金額

意外と適当に入力したり、間違えて入力してしまい、審査に通れなかった人が多いのも事実です。

審査が早い人の特徴④ キャッシング枠の希望なしで申し込んでいる

クレジットカードに申込む際、キャッシング枠の設定金額を聞かれますが、なるべく早く審査に通りたい場合は、キャッシング枠を0円もしくは最低額にして申し込みするのが鉄板です。

キャッシング枠は、クレジットカードの発行と違った視点で審査が行われます。キャッシング枠を付帯してしまうと、クレジットカードの発行に加えてキャッシング機能を付けても良いか?追加で審査時間がかかってしまいます。

キャッシング枠を付けて審査に通りにくくなる可能性もあるため、今すぐに必要でなければ付けないのが一番です。

キャッシング枠はカード発行後に公式サイトや店頭から追加で申し込めます。

早く現金が必要ならキャッシングという手も

クレジットカードを早く手に入れたい理由が「急ぎでお金が必要だから」という人は、キャッシングで現金を借りるのもひとつの手です。

アコムでは、24時間いつでもスマホだけで申込可能!
最短20分で審査から振り込みまで完了します。

クレジットカードよりも早く手続きが完了するので、一時的にお金が必要な必要な人にはキャッシングがおすすめです。

審査が早いクレジットカードに関するQ&A

審査が早いクレジットカードに関する、よくある質問や疑問について回答します。


即日発行対応のクレジットカードは審査が甘いの?
即日発行対応のクレジットカードの審査は甘くありませんが、比較的通りやすい傾向にあります。
即日発行できるクレジットカードは、他のクレジットカードに比べて審査にかかる時間が少ないため、慎重な審査が行われづらいです。
過去のカードで延滞などの問題を起こしていなければ、審査通過できる可能性は高いでしょう。

学生でも即日で審査できるクレジットカードはある?
学生でも即日審査に対応したクレジットカードを発行できます。
アルバイトなどで安定した収入がある学生であれば、学生向けクレジットカードの中から審査の早いクレジットカードに申し込みは可能です。
今すぐにでもクレジットカードが必要な学生であれば、ページ上部で紹介したACマスターカードがおすすめです。

土日・祝日だとクレジットカードの審査スピードは変わる?
営業時間内であれば、土日・祝日など曜日に関係無く審査してくれます。
ネット申し込みに対応したクレジットカードであれば、ほとんどのカード会社が土日・祝日でも問題なく審査に対応してくれます。
早いところであれば、最短審査ですぐにクレジットカードを発行。
ただし、土日祝日は審査部門が営業を停止している場合は、土日祝の審査が見送られ、翌営業日の審査となります。
即日発行できるACマスターカードは土日祝関係なく最短即日審査が可能で、最短20分で審査が完了します。

流通系のクレジットカードは審査が早い?
数あるクレジットカードの中でも、流通系のクレジットカードは審査が早い傾向にあります。
流通系のクレジットカードは、サービス利用者を増やすのが目的として発行しているため、審査も効率化されています。

林裕二記事監修者:林裕二
2018年に2級FP技能士検定に合格後、AFP登録を実施。FPライターとして金融系記事をメインに寄稿するとともに、大手金融サイトで記事監修も開始。ファイナンシャルプランナーとして、読者に対して正しい情報を届けられるよう監修を行う。また、ファイナンシャルプランナーとしての専門知識に加え、ライターとして培ってきた知識を踏まえ、専門性の高い監修を行うことを心掛けている。