SMBCモビットは審査が厳しい?審査に通るコツや落ちないための注意点

Web完結申込があり、即日融資も可能なSMBCモビット。

この記事を見ている中には、SMBCモビットでの借り入れを検討している人も多いでしょう。

今回は、SMBCモビットの審査は通りやすいのか、審査の流れやコツについて解説していきます。

SMBCモビットはWeb完結申込で電話連絡なしも可能!

モビット公式サイトのキャプチャ
SMBCモビットの最大の特徴といえば、Web完結申込です。

公式サイトに「Web完結申込なら電話連絡・郵送物なし」の記載があり、会社への在籍確認や自宅への郵送物を懸念している人に向いています。

審査に通れば最短30分で審査が完了!その日中に誰にも内緒でお金を借りられます!

SMBCモビットの審査はどのような流れで行われる?

カードローンを契約する際には、必ず審査があります。

カードローンを契約する際に審査が行われる理由は、下記のとおりです。

  • 本人であることを確認するため
  • 総量規制に該当していないか確認するため
  • 返済能力を確認するため

審査を行って不正利用でないか、お金の借主が返済困難に陥ってしまわないか確認しています。

審査は手間がかかりますが、カードローンを契約する私たちを守ってくれている手順だと忘れないでください。

SMBCモビットでは、審査をどのような流れで行うのでしょうか。

4つの申し込み方法から選択できる

SMBCモビットの申込方法は、以下の4つから選択できます。

  • Web申し込み
  • 郵送申し込み
  • 電話申し込み
  • 三井住友銀行内ローン契約機から申し込み

パソコンやスマートフォンで行う「Web申し込み」では、カード発行するかどうか選べます。

カードを発行しない「Web完結申込」だと、カード到着まで待たずに済み、審査結果が届いたら、すぐに借り入れを利用できます。

Web完結申込はこちら

審査結果が通知されるまで最短で30分

SMBCモビットはWebから24時間申し込みでき、申し込み後10秒で「簡易審査の結果」が表示されます。

SMBCモビットの審査は、郵送申し込みを除いて、審査結果が通知されるまでの時間が最短30分と早いのが特徴です。(※申し込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる場合があります。)

申し込み手続きの流れは、以下のステップを踏みます。

  1. 申し込み
  2. 審査結果
  3. カード発行/web完結申込の場合、カード発行なし
  4. 書類返送

ローン契約機以外からの申し込みは、本来であればSMBCモビットから送られてきた必要書類を返送すると、手続きが完了になります。

しかし、「Web完結申込」ならカードの発行が必要ないので、入会完了メール到着後すぐに利用可能です。

ローン契約機からの申し込みに関しては、手続きの流れが少し異なります。

  1. 申し込み
  2. 審査
  3. カード発行
  4. 審査結果

申し込み後その場ですぐに審査され、その場でカード発行された後に審査結果が届きます。

審査結果が届いたら、Webか電話で入会手続きを進めないといけません。

審査結果通知後カードが発行される

カードは、審査結果通知後に発行されます。

カードの受け取り方法は、「近くのローン契約機から受け取る」か「郵送で受け取る」方法で選択可能です。

郵送だと、届くまでに時間がかかります。

借り入れを利用できるのもカードが届いてからになってしまうので、近くのローン契約機でカードを受け取るのがおすすめです。

Web完結申込はこちら

SMBCモビットの審査基準は?事前確認しておこう

SMBCモビットの審査基準は、他社よりも融資に積極的です。

かと言って、審査基準が甘い訳ではありません。

SMBCモビットの審査基準を事前に確認して、審査に通るように対策しましょう。

年齢の制限は20歳~69歳以下

借り入れは、誰でも構わずできるわけではありません。

年齢の面でみると、SMBCモビットでは満20歳~69歳以下の利用と制限がかけられています。

69歳までと、定年を迎えた高齢の人でも借りられるのが嬉しい特徴です。

申し込み年齢制限を銀行カードローン会社と比較した表を、下記に記載します。

申し込み年齢制限
SMBCモビット満20歳以上~69歳まで
楽天銀行スーパーローン満20歳以上~62歳まで
三井住友銀行 カードローン満20歳以上~69歳まで
オリックス銀行カードローン満20歳以上~68歳まで

(参照元:SMBCモビット公式ホームページ楽天銀行公式ホームページ三井住友銀行公式ホームページオリックス銀行公式ホームページ)
20歳未満の学生は年齢制限によって借りられませんが、銀行カードローンと比べると、年齢の幅が広いのが分かります。

しかし、申込時の年齢が69歳で借りられたとしても、翌年からの借り入れは年齢制限によってできません。

自身が高齢で長期の借り入れを検討している場合は、別の借入方法を検討しましょう。

安定した収入が継続してあるか審査される

カードローンの審査時には、安定した収入が継続してあるか確認されます。

毎月の収入が変動して、収入のない月がある人は、貸したお金を返済できる保証がないので、審査に通らないケースが多いです。

SMBCモビットの公式ホームページには、申し込みできる人の条件として下記を挙げています。

年齢満20歳以上69歳以下の安定した定期収入のある方
アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方も利用可能です。
(当社基準を満たす方)

(引用元:SMBCモビット公式ホームページ|お申込いただける方)

雇用形態に関係なく、年齢を満たした人で安定した収入がある人なら、誰でも申し込みできます。

他社借り入れが年収の3分の1以上あると審査に通らない

他社借入だけですでに、年収の3分の1以上あると審査に通りません。

これは、「総量規制」によって定められているためです。

総量規制は、消費者金融などの貸金業者を対象にした法律で、SMBCモビットだけにある規律ではありません。

総量規制ー借りすぎ・貸し過ぎの防止
借入残高が年収の3分の1を超える場合、新規の借り入れができなくなります。
(引用元:金融庁|貸金業法のキホン)

すでに他社で年収の3分の1の借り入れを受けている場合は、新たに新規の借り入れはできないです。

新たに新規の借り入れを受けたい場合は、借入残高を減らす必要があります。

現時点で残っている借金を減らしてからでないと審査に通らないので、今ある借金を減らすよう努力しましょう。

Web完結申込はこちら

SMBCモビットの審査に落ちる原因は何が考えられる?

「SMBCモビットの審査に通るためには、どうすれば良いのか」、特に初めて申し込みをする人は不安でしょう。

ここでは、SMBCモビットの審査に落ちるよくある原因をご紹介します。

SMBCモビットの審査に落ちる原因を理解し、該当するものがないか確認してから申し込みましょう。

3ヶ月以上の安定した収入がない

SMBCモビットの審査基準の章でも書きましたが、カードローンの審査には、安定した収入がないと審査に落ちてしまいます。

安定した収入が3ヶ月以上あるかが、「安定」の目安です。

収入があれば、審査に通るわけではないので注意してください。

日払いバイトや短期バイトなど、1ヶ月の収入が不安定な雇用形態では審査に落ちやすいです。

SMBCモビットに申し込む際は、最低でも3ヶ月間安定した収入を得てから申し込みしてください。

他社での借り入れで総量規制に達している

他社借入が総量規制に達している場合は、SMBCモビットで新たに申し込みできません。

貸金業法で定めている「総量規制」に引っかかるからです。

「総量規制」では他社借入も合わせて、申込者の年収の3分の1までの借り入れが認められています。

例えば年収300万円の人は、他社借入も含めて年収の3分の1に相当する100万円までの借り入れは可能です。

他社での借り入れが50万円あった場合でも、新たにSMBCモビットで50万円までの借り入れなら認められます。

以前に滞納や延滞を繰り返している

以前に滞納や延滞を繰り返していると、隠していてもバレてしまいます。

カードローン会社では、審査の際に「信用情報」を確認するためです。

信用情報とは、クレジットやローンの契約や申し込み、取引に関する情報が記載されている情報を言います。

信用情報を保管している機関は、下記の2つです。

  • CIC(割賦販売法・貸金業法指定信用情報機関)
  • JIS(日本信用情報機構)

信用情報に一度傷がついてしまうと、新たにローンを組みづらくなります。

信用情報に傷がついてしまう行為は、クレジットやローンの返済やスマートフォンの支払いに滞りがあるケースです。

多くの人は期日通りに返済していますが、うっかり引落口座に入金するのを忘れてそのまま放置してしまった・・・。

そのまま督促の電話にも出なかったり、督促状を無視し続けると長期滞納になってしまいます。

一度信用情報に傷がつくと、5年間は新たにローンが組めなくなります。

信用情報機関登録機関
CIC(割賦販売法・貸金業法指定信用情報機関)登録日より5年以内
JIS(日本信用情報機構)契約継続中及び完済日から5年を超えない期間

(参照元:CIC公式ホームページJIS公式ホームページ)
ライフプランが組めなくなってしまうので、信用情報に傷がつくようなマネはやめましょう。

SMBCモビットの審査に通るためのコツは?

SMBCモビットの審査に通るためのコツは、下記のとおりです。

SMBCモビットの審査に通るためのコツ

  1. 希望借入金額は少なめに申請する
  2. 審査の申し込みはSMBCモビットに限定する
  3. 他社で総量規制以上の借り入れをしていないか確認する

他社カードローン会社にも同じく言えるので、他社のカードローン会社の申し込みを検討している人も、参考にしてください。

希望借入金額は少なめに申請する

SMBCモビットの審査に通るためには、借入希望額を少なめに申請するのをおすすめします。

借入希望額が少ないほど借主の返済負担が小さくなるのと同時に、返済困難に陥る可能性が低くなるためです。

そのため、カードローン会社も借入希望額が少ないほど借り入れに積極的になります。

はじめての利用で高額な借り入れを希望しても、「この人はきちんとお金を返してくれる人なのか」といった正確な情報が無く、審査に通りづらいです。

まずは10万円程度の少額な借り入れからスタートしましょう。

その後やっぱり資金が足りなかったら、増額申し込みをしてみてください。

返済実績を積んでSMBCモビット側の信用を得ると、借入上限額を増額させられます。

審査の申し込みはSMBCモビットに限定する

審査の申し込みは、複数のカードローン会社に申し込みするのではなく、SMBCモビットに限定するのがおすすめです。

カードローンの申込状況は、信用情報に記録されてしまいます。

複数社で申し込みを行うと、多重債務を抱えていると勘違いされてしまい、「返済の見込みがない」「他社で借り入れしているのに追加融資を受けようとしている」などと誤解を招きやすいです。

CICの公式サイトによると、カードローンへの申し込み情報は6ヶ月間保管されるとあります。

カードローンを申し込みしてから6ヶ月以内で新しい申し込みをする場合は、審査に通りづらいと理解しておきましょう。

他社で総量規制以上の借り入れをしていないか確認する

他社で総量規制以上の借り入れをしていないか、確認しましょう。

自分がどのくらい借り入れしているかは、各カードローン会社のマイページで借入状況を確認できるはずです。

しかし複数社から借り入れていると、各会社のページを確認しなければならなく、時間がかかります。

そんな時に使いたいのが、信用情報機関にお願いする「情報開示」です。

インターネットで開示郵送で開示窓口で開示
ポイントパソコン・スマートフォン画面で閲覧できる。申込書、本人確認書類、手数料(定額小為替証書)等を送り、CICに到着後、10日ほどで回答情報(開示報告書)が郵送される。窓口でタッチパネルに入力後、その場で回答情報(開示報告書が)手渡しされる。
サービス日時毎日
8:00~21:45
お申込みより10日程度で
開示報告書が到着
平日のみ
10:00~12:00
13:00~16:00
ご用意いただくもの・カードローン契約時に使用した発信番号が通知できる電話
・インターネットが使用できるパソコン・スマートフォン
・開示申込書
・本人確認書類などの必要書類
・本人確認書類などの必要書類
手数料1,000円
(クレジット一括払い)
1,000円
(ゆうちょ銀行で発行の定額小為替証書)
500円
(現金)

(参照元:CIC|情報開示の方法)

Web完結申込はこちら

SMBCモビットの審査で注意すべきポイントは?

SMBCモビットの審査で注意すべきポイントは、下記の2つです。

SMBCモビットの審査で注意すべきポイント

  1. 即日融資を希望するなら早めに申請すること
  2. 土日祝日は審査に時間がかかる

即日融資を希望するなら、時間を気にして申し込みしましょう。

即日融資を希望するなら早めに申請

即日融資を希望するなら、早めに申請しましょう。

平日:時間帯9:30~14:50のお申込の場合
受付完了から最短3分でお振込
.
平日:時間帯14:50~23:59、および土日・祝日のお申込の場合
翌金融機関営業日9:30頃のお振込、または、受付完了から最短3分でお振込となります。(メンテナンス時間を除く) ※お振込先の各金融機関の受付可能時間によって異なります。詳しくは各金融機関へお問合せください。
(引用元:SMBCモビット公式ホームページ)

即日融資を希望する場合、14時50分までに申し込みをしなければいけません。

1分でも申し込みが遅くなってしまうと、翌日扱いになります。

申し込みの曜日・時間によっては翌日の取り扱いになる場合もあるので、申し込みの際は余裕をもった行動をしましょう。

土日祝日は審査に時間がかかるため注意

SMBCモビットでは、土日祝日も審査を行っています

土日祝日の審査は時間がかかるので、できれば平日に審査を行いましょう。

土日しか時間が取れない人は、午前中までに申し込みをしておけば即日融資も可能かもしれません。

しかし、振込キャッシングによる借り入れを希望する場合は注意が必要です。

土日祝日に審査を完了できても、お金が振り込まれるのが翌営業日になったり、銀行が閉店したりしている場合が多いです。

即日融資を希望する人は、利用銀行の営業時間を確認しておきましょう。

Web完結申込はこちら

SMBCモビットの審査を受けるメリットは?

SMBCモビットの審査を受けるメリットは、なんといっても「Web完結申込」があるところです。

Web完結申込なら、すべてWeb上で手続きが完了するのでスピーディーに融資まで完結できます。

Web申し込みで融資まで完結できる

SMBCモビットには、「Web完結申込」があります。

Web完結申込とは、以下の条件をすべて満たしている人が申し込める、カード発行なし・書類の自宅への送付なしの申込方法です。

  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座をお持ちの方
    (お客様名義の口座に限ります)
  • 全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)、もしくは組合保険証をお持ちの方

(引用元:SMBCモビット公式ホームページ|モビットカードのお申込)

Web完結申込はその名のとおり、すべてネット上で手続きが完了します。

Web完結申込なら郵便物が届かず家族にバレにくい

「Web完結申込」なら、郵送物や電話確認がありません

カードローン契約は郵送物や電話確認でバレてしまいがちですが、その煩わしさが一切ないのは嬉しいポイントです。

新たなカードの発行もないので、家族に財布チェックをされてもカードローン契約しているとは分からないでしょう。

SMBCモビットの審査でよくある質問は?

SMBCモビットの審査でよくある質問をまとめました。

よく読んで、申し込みまでの不安をここで取り除きましょう。

SMBCモビットで早く審査してもらうためには?

急ぎ・即日で融資を希望する人の流れは下記のとおりです。

  1. Webで申込後、コールセンター(モビットコールセンター)へ電話する
    (営業時間:9:00-21:00)
  2. メールで審査完了メール、そのまま入会手続き
  3. 会員登録後、融資可能!

Webで申し込みをしたら待っているのではなく、モビットコールセンターに電話を掛けるのがポイントです。

営業時間内にモビットコールセンターに電話を掛けることで、早めの融資も可能になります。

SMBCモビットの審査に通りやすい人は?

SMBCモビットの審査に通りやすいのは、以下の特徴を持っている人です。

SMBCモビットの審査に通りやすい人の特徴

  • 収入が安定している
  • 信用情報に傷がついていない

どの金融機関に、申し込みするときにも同じ事柄だと言えます。

「返済能力があるか」「過去に返済の滞りがない」の2点を重点的に見られています。

SMBCモビットの審査を受けて融資までどのくらいかかる?

下記のように各段階で時間がかかり、融資まで合計最短60分かかります。

  1. 審査完了まで最短30分
  2. 融資まで最短30分
    ※申込時の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビットの審査基準や流れを事前に把握しておこう

SMBCモビットは、銀行カードローンに比べて比較的審査に通りやすい傾向です。

年齢制限は幅広く、安定した収入を得ていれば雇用形態を問わない点は嬉しいポイントです。

しかし、以前に延滞や滞納を繰り返している場合は審査に通らない可能性もあります。

日頃からお金の管理を徹底し、借り入れは計画的に、借りたお金は必ず返済しましょう。

SMBCモビットの申込前には、審査基準や流れを事前に把握しておきましょう。

Web完結申込はこちら