アイフルの審査は通りやすい?審査通過のコツや流れを知っておこう

人気女優を起用したCMでおなじみのアイフルは、設立40年以上の歴史を持つ老舗の消費者金融会社です。

多様な申込方法や充実したサービスなど、安心して利用できる環境が整えられている印象がありますが、審査の難易度はどの程度なのでしょうか。

ここではアイフルの審査に通るためのコツや、スムーズに申し込みができるよう手続きの流れを詳しく解説。

初めての申し込みでも無事に借り入れまで進めるよう、事前準備をしっかり整えましょう。

【最短25分】アイフルは業界最速の融資スピードが魅力!

アイフル公式サイトのキャプチャ

アイフルは最短25分融資に対応しており、カードローンの中でも最速の融資スピードをほこります。

そのためとにかく早く借り入れしたいと考えている人におすすめ。

また審査通過率が高いと言われているアイフルですが、年々通過率は厳しめになっている傾向です。

今はまだ他の消費者金融と比較して大差ない状態ですが、今後世情によってさらに厳しくなる可能性も。

一度審査に通ってしまえば、即日に借り入れできるので、審査に通過するか不安に感じている人は今のうちに申し込みを行っておきましょう。

アイフルの審査基準は?利用できる人について

アイフルが公表している利用者データによると、利用者の年齢層で一番割合が高いのは20代で44.9%と、若い世代で多くの人が借り入れを実現。

職種の内訳は正社員が61.8%なのに対して、パート・アルバイトなど非正規雇用の割合は30.6%と、幅広い層の利用者がおり、アルバイトがお金を借りるのにも最適なカードローンです。

つまり、年収の多い・少ないではないところにアイフル独自の審査基準があり、そこに審査通過のためのポイントがあるのです。

どのようなことを審査されるのか、より詳しく見てみましょう。

満20歳以上69歳までの方ならOK

アイフルの申込条件を確認してみると、年齢制限と現在の仕事の有無については明確な記載があります。

年齢は満20歳以上69歳までの方が申し込み可能となっており、未成年や70歳以上は借り入れできません。

また申込時に69歳以下だったとしても、70歳の誕生日以降は新規で借り入れができなくなります。

この年齢制限をクリアした方で、現在仕事をして定期収入を得ている方が申込対象です。

収入に見合った借入希望額で申請している

アイフルでは、定期収入がある方は借入可能とはしているものの、具体的な月収や年収についての言及はありません。

そのため審査において重要なのが、収入と借入希望額のバランスです。

貸金業法における総量規制の定めにより、消費者金融など貸金業者からの借り入れは総額で年収の3分の1までにおさめなければなりません。

例えば年収300万円なら借入可能額は3分の1の100万円までで、これが一つの審査基準となります。

ただし、借入希望額が高額であるほど高い返済能力が必要となり、審査が厳しくなるのが一般的です。

月々の返済が負担にならない額、収入に見合った必要最低限の金額に設定するのが審査通過のためのコツです。

他社との借入状況で虚偽申告していないか?

総量規制では他社借入もすべて合算するため、アイフル以外で借り入れのある方はすべて正確に申告しなければなりません。

他社での借入件数や借入額が多いほど、返済能力の有無について慎重に審査されるので、中には隠して審査に臨みたいと考えている方もいるでしょう。

アイフルでは申込時の申告に基づいて機械によるスコアリング審査をし、信用情報機関に借入状況などの照会を行います。

もし多く借りたいからと申告の際に他の借り入れを隠しても、照会により虚偽申告は確実にバレてしまうのです。

もしそのような事実が発覚すると信用を大きく欠いてしまうので、他の審査基準を満たしていても借り入れの実現は極めて難しくなります。

Web申込はこちら

アイフルの審査を受ける流れは?

アイフルでお金を借りる大まかな流れは、以下のようになります。

  1. Webや電話、店舗など5つの方法のいずれかで申し込む
  2. 申し込みに合わせて必要書類を提出
  3. 審査
  4. 契約手続き
  5. 振り込みまたはATMから借り入れ

本人確認書類の提出は必須で、申込条件や審査状況に応じて収入証明書類が必要です。

本人確認の方法によって書類の必要数や種類が異なるので、以下の表を参考にしてください。

本人確認の方法必要書類
顔写真撮影あり
  • 運転免許証(運転経歴証明書)
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
顔写真撮影なし

①上記+以下の書類から2部

  • パスポート(所持人記入欄があるもの)
  • 各種保険証
  • 国民年金手帳
  • 母子健康手帳
  • 住民票
  • 戸籍謄本
  • 住民票記載事項証明書

②ここまで記載の証明書を1部しか用意できない場合、以下からもう1部

  • 公共料金領収書
  • 国税・地方税の領収書
  • 無人契約機利用の場合は簡易書留送付で代替可能
銀行口座で本人確認口座情報を入力、登録だけでOK

なお現住所と書類に記載の住所が違う場合、現住所記載の書類2部+自宅へ簡易書留送付が必要になります。

収入証明書類は、アイフルからの借り入れだけで50万円を超える場合、または他社(銀行カードローンを除く)での借入額と借入希望額の合計が100万円を超える場合に必要です。

また上記の条件に当てはまらなくても、審査の過程で提出を求められる場合があるので、あらかじめ準備しておくと安心です。

収入証明書類は申込方法によらず、以下のいずれか最新書類の写し1種類を提出します。

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 給料明細書2カ月分
  • 確定申告書
  • 所得証明書

4種類の申し込み方法から選ぶ

アイフルに申し込む方法はWeb・スマホアプリ・電話・無人店舗の4種類となります。

それぞれの申し込みの流れや特徴を表にまとめました。

申込可能時間即日融資特徴
Web、スマホアプリ24時間365日可能カードレス・郵送物なしで契約可能。アプリなら運転免許証読み込みで入力を短縮。
電話9時~18時可能契約手続きは無人店舗または郵送で行う
無人店舗9時~21時(一部異なる場合あり)可能オペレーターと相談しながら操作可能。併設ATMですぐに現金を引き出せる。

Webやアプリからの申し込みであればカードレス契約が可能なので、周囲にバレるリスクを減らせてキャッシュカードの管理も必要ありません。

また銀行口座の登録をすると本人確認を済ませられるので、本人確認書類が揃えられない方にとってもメリットが大きい方法となります。

急ぎで現金が必要なら、Webや電話から申し込んで審査まで済ませ、無人店舗でカードを発行する方法がおすすめです。

Web申込はこちら

審査は最短で25分程度

アイフルは申し込みから最短25分で融資可能なので、スピーディーさが魅力的です。

急ぎで融資して欲しい場合は、Webやアプリから申し込み後、フリーダイヤルに電話をすると優先的に審査を進めてもらえます。

ただし、いつでも・誰でも25分で融資可能なわけではありません。

Webからの申込自体は24時間受け付けていますが、審査に対応している時間は9時から21時までです。

休日前後や夕方以降など、混み合うタイミングで申し込むと審査開始まで時間がかかってしまうので、時間に余裕を持って申し込みましょう。

なお審査対応時間は土日や祝日も変わりませんが、年末年始は審査そのものがストップするので特に注意が必要です。

もしお正月に申し込みをした場合、例年だと1月4日以降にならないと審査結果が出ず、融資まで時間がかかります。

審査結果が通知されれば借入できる

審査結果が出ると電話またはメールで通知が届き、限度額や金利などに納得できればそのまま契約に進みます。

契約手続きはWeb、無人店舗、郵送により可能で、カードレスまたは無人店舗でカード受け取りを選べば郵送物無しで契約完了です。

もし郵送を選んだ場合でも、カードが届くまでは口座振込にて借り入れができます。

カードレスの場合、スマホアプリを利用すればセブン銀行ATMとローソン銀行ATMが利用可能なので、現金派の方にとっても便利です。

Web申込はこちら

アイフルの審査に通るためのコツについて

必要事項を入力し、書類の提出も完了すれば、いよいよ審査がはじまります。

申込フォームを送信する前に再度入力内容を確認し、審査に落ちる原因が隠れていないかチェックしましょう。

また審査に落ちるかもしれないからと、同時に他社への申し込みを検討している方は要注意です。

できるだけ審査に通る可能性を上げるために、押さえておきたいコツを確認します。

希望借入額は総量規制を超えない金額で申請

先ほども触れたように、貸金業法の規制により消費者金融では年収の3分の1以上の借り入れは不可能です。

上限いっぱいの借り入れを希望するからといって、総量規制以上の金額を申請するのはかえって逆効果になる場合も。

高額すぎる希望額はお金に困っていることを強調してしまい、返済能力に疑問を持たれてしまいます。

そうなるとお金を貸す側は上限金額どころか融資自体を避けたい方向になり、結果として審査落ちしてしまうのです。

欲を出さず、必ず総量規制内で本当に必要な金額だけ申請するのが審査通過のためのコツとなります。

申し込みの際に虚偽申告にならないよう注意する

申し込みの際、借入希望額が収入証明書の提出が必要ない範囲だと、年収は自己申告です。

だからといって年収を高くごまかすと、不自然だと判断されて収入証明書の提出が必要になり、結局バレて審査落ちにつながります。

どんな些細なことでも、意図的に虚偽の申告を行えば信用問題に関わるので審査落ちは免れません。

書類改ざんなど悪質な虚偽申告を行えば、アイフル社内でブラックリスト入りする可能性もあり、アイフルが保証会社となっている金融商品にまでその影響は及びます。

また、意図的ではなくても入力内容のミスは審査を滞らせる原因になります。

特に連絡先が違うと、手続きのやり取りがストップして結果的に審査落ちとなる場合があるので、入力内容の再チェックは徹底してください。

借入の申し込みはアイフルに限定する

アイフルに限らず、カードローンやクレジットカードの申込情報は信用情報機関で共有されます。

一般的に1カ月に3社以上申し込みを行うと、自転車操業になりそうな印象を持たれたり、犯罪への利用を疑われたりして審査落ちしやすくなります。

つまり、多く申し込みするほど審査に落ちる要因を作っていることになるのです。

申し込みから最長6カ月間は、申込履歴以外にも審査結果まで保存されます。

その間ずっと審査に不利な状況が続くので、アイフルに申し込むと決めたら1社に限定しましょう。

Web申込はこちら

アイフルの審査に落ちる原因は何が考えられる?

審査落ちした理由に思い当たる節がない場合、何が審査落ちの理由なのかは非常に気になります。

近年以下の表の通りアイフルの新規契約率(審査通過率)はやや下落傾向にあり、審査が以前より厳しくなっている可能性があるのです。

年月日審査通過率
2021年4月37.5%
2021年5月37.0%
2021年6月35.8%
2021年7月34.8%
2021年8月33.9%
2021年9月33.0%
2021年10月31.1%

データ参照元:アイフル月次データ2022年3月期

他の大手消費者金融を見てみると、2021年10月の審査通過率はアコムが41.9%、プロミスが39.6%なので他社との比較でも厳しめの印象です。
(データ参照元 プロミス:2022年3月期月次データ、アコム:2022年3月期下期マンスリーレポート

先ほど審査通過のコツでもお伝えした、短期間のうちに新規申込を繰り返す行為が審査落ちの原因になる事実を知らない方も多くいます。

まずは本人も気付いていない、他社でも審査落ちの原因になりかねない事実があるのかを探ってみましょう。

勤続年数が短く安定性が評価されなかった

正社員で月収だけ見たら問題がない場合でも、勤続年数が短いと審査ではマイナス評価となりやすいです。

勤め始めて日が浅いと、会社との相性も分からずに、すぐに退職や転職をして収入が途絶えることが考えられます。

そうなると毎月安定した返済を続けるのが難しくなるので、延滞や踏み倒しのリスクが高いと判断されるのです。

一方、パートやアルバイトでも勤続年数が長ければ安定して返済できると判断されやすく、審査では高評価が得られます。

アイフルでは勤続年数がどの程度の影響力を持つのか公表はしていませんが、1年以上の勤務実績があればひとまず大きく不利になることはないでしょう。

延滞を繰り返すなど信用情報に傷がついている

過去に督促状が届いたことはないから大丈夫だと思っていても、クレジットカードの引き落とし時にしょっちゅう残高不足になっている方は要注意です。

すぐに引き落としできなかった分を支払っていたとしても、引き落としできなかった事実は記録されます。

うっかり1回だけならそれほど重視はされませんが、高頻度になれば支払いに対して責任感がなく返済能力が欠けていると判断されやすいです。

このほか、月々払いや月額払いなどの名称で支払いの契約をしたスマホやエステは、ローン契約である場合が多いです。

これらの延滞や未払いの頻発も同様に影響するので、普段から支払いに対する意識はしっかり持ちましょう。

延滞や支払いに関する情報は最大5年間保存されるので、クレジットカードや月々払いサービスの利用について一度思い出してみてください。

総量規制以上の借入希望金額に設定している

総借入額が年収の3分の1までというのは、消費者金融など貸金業者からの融資が対象で、クレジットカードのキャッシングも含まれます。

名前が消費者金融ではないので忘れがちですが、必ずこちらも計算に入れてください。

また、銀行カードローンは総量規制の対象外ではあるものの、すでに借り入れがあればその情報は信用情報機関の間で共有されていて審査時に確認可能です。

法律上の縛りがなくアイフルでは自己申告も必要ありませんが、もし銀行カードローンで多額の融資を受けているなら審査落ちの原因となっている可能性があります。

Web申込はこちら

アイフルの審査では電話による在籍確認を回避できる

申込時に申告した会社に本当に在籍しているかを確認する「在籍確認」は、電話で行われるのが一般的です。

ただし職場への電話には抵抗がある方が多く、休日に申し込んだ場合は職場に電話が通じず即日融資が間に合わないケースもあります。

申込者にとっては大きなハードルである在籍確認ですが、アイフルは近年になってこの「電話確認」の原則無しを実現しました。

必要書類を十分に揃えれば電話確認は原則無し

電話確認はなくても、在籍確認そのものは無くせないので会社での在籍を証明する書類は必要です。

申込者本人の名前と会社名が分かる以下のような書類があれば、それによって在籍確認を完了できます。

  • 給与明細書
  • 社会保険証
  • 社員証
  • 源泉徴収票

在籍を証明できそうだけど書類として使えるか不安な場合は、事前に問い合わせてみましょう。

電話以外では、平日の9時から18時までなら公式サイトでチャットサービスが利用可能です。

個人名で電話がかかるから安心

もし書類が揃わず電話確認が必要となっても、プライバシーには十分配慮して確認が行われます。

アイフルと名乗らずにオペレーター個人名で電話がかけられ、審査に関することは一切伏せられて電話がかかってくるので、自分以外の社員が出てもバレるリスクは最小限です。

また電話は原則非通知でかけられるので、番号から詮索されることもありません。

事前に連絡すれば電話の時間指定ができる

電話の内容までは指定できないものの、時間やオペレーターの性別などは融通がきく可能性が高いです。

在籍確認について何か希望があれば、申込後すぐのタイミングでフリーダイヤルに問い合わせてみましょう。

ただし在籍確認の電話は審査対応時間内に限られるので、早朝や深夜は指定できません。

Web申込はこちら

アイフルの審査に落ちた後の正しい対処法

残念ながら審査に通過できなかった場合、投げやりにならずに、まずは冷静になりましょう。

落ちた原因も分からず、次々に借り入れの申し込みを行ったり、アイフルにすぐに再度申し込んだりするのはおすすめしません。

今後アイフルに限らず借り入れを実現させたいなら、正しい対処法で機会を待つのが賢明です。

情報が残っているため再審査は半年後に行う

審査落ちの情報は信用情報機関に最長6カ月間保存されます。

過去6カ月の間に申込履歴が3件以上あると審査に通りにくいです。

これらの情報が消えた半年後なら、再度申し込んでも前回の申し込みの影響はほぼ無いといっていいでしょう。

半年あれば勤続年数や他社借入の金額など、審査でマイナスになる要素を減らせるので、次の審査に通りやすくなる体制を整えられます。

審査落ちの理由を特定して改善する

審査落ちの理由が特定できれば、そこを改善するだけで次の審査では通過できる可能性が高まります。

申込時点で改善できることと言えば、やはり借入希望額の設定です。

額が高いほど審査は厳しくなり、総量規制も意識しなくてはなりません。

一度審査に落ちているなら、次はその時よりも低い金額で申し込んでみましょう。

落ちた後に他の金融機関にも申し込みを行わない

どうしても借り入れを実現したいからといって、同じ条件で他の金融機関にも申し込んでも審査落ちの記録が積み重なるだけです。

審査基準は各社独自のものですが、審査の内容には大差がないため、マイナスポイントが共通している可能性があります。

消費者金融ではなく銀行カードローンに申し込もうと考えた方もいるかもしれませんが、一般的に銀行の方が審査は厳しいとされています。

まずは一呼吸おき、本当に必要な借り入れなのかよく検討するところから始めましょう。

アイフルの審査に関するよくある質問について

アイフルに申し込む際、やはり審査に関しては分からないことが多く不安も大きくなりやすいです。

そこで、ここからはよくある質問についてまとめて解決します。

希望する条件で借入可能かどうかをチェックしましょう。

土日でも審査は行われているのか?

アイフルは、土日や祝日でも審査可能です。

アイフルでは、下記4つの申込方法を準備しており、土日祝日でもカードローンへの申込~融資が可能です。
引用:土日祝日でもアイフルのカードローンへの申込~融資はできる?│アイフル公式ホームページ

土日に借り入れをするには、以下の4通りの方法があります。

  • Web
  • スマホアプリ
  • 電話
  • 無人店舗

審査対応時間は平日と変わらず9時から21時となりますが、即日融資を希望するならATM営業時間や振込対応時間に注意しましょう。

特に日曜日は平日に比べて早めに営業時間が終了する場合や、メンテナンス時間に入る場合があります。

そのような場合は振り込みが月曜日の朝になるので、余裕をもって申し込みをしましょう。

契約後の増額は再審査が求められる?

初回の契約では限度額が低く抑えられるケースも少なくないので、契約後すぐに限度額を増額したい方もいるでしょう。

増額は新規申込と同様の方法で申請できますが、その際に再審査が必要です。

増額に応じてもらうためには、遅延なく返済を続けて信用が積み重なっているかが大きなポイントとなるので、契約してすぐの増額は厳しいと考えられます。

少なくとも半年ほど利用してから、できればアイフル側から増額の案内が届いたタイミングで申請できると良いでしょう。

即日融資を希望することは可能ですか?

アイフルでは、4つの申込方法すべてで即日融資に対応可能です。

ただし審査対応時間には限りがあるので、なるべく日中の早い時間帯に申し込みを行いましょう。

審査対応時間は21時までですが、ギリギリに申し込んでも回答は翌日となる可能性が高いです。

もし急ぎで融資を受けたいなら、Web申込後にフリーダイヤルに電話する方法がベストです。

アイフルの審査を受ける流れについて把握しておこう

アイフルの審査はスピーディーで、混雑なくスムーズにいけば、申し込みから最短25分で借り入れできます。

また、審査時の在籍確認では原則電話無しとしているので、プライバシーを重視する方にとってはメリットが大きい消費者金融です。

どの申込方法でも即日融資が可能、カードレス・郵送物なしの契約にも対応しているなどさまざまなニーズにも応えてくれます。

まずは必要書類を確実に揃え、審査に通るコツを押さえてアイフルでの借り入れを実現させましょう。

Web申込はこちら